お客様各位 

私のグラフィックアート業界での45年間で、COVID-19(コロナウィルス)のパンデミックと同じくらい急に発生し急速に拡大した危機に直面したことはありません。 私は、パートナーシップの精神で、HYBRID Softwareのすべてのお客様に手を差し伸べ、当該危機への対応と、課題に対し、どのようにお客様を支援していくかをご説明したいと考えました。 私たちの行動計画には以下に示す複数の目的がございます:

※ HYBRIDファミリー(お客様、従業員、パートナー)の健康と安全を守るため

※ COVID-19の蔓延を緩和するために、すべての政府のガイドラインを遵守して責任を持って行動するため

※ 中断のないサポートと追加の支援を提供することにより、お客様のビジネス継続性を確保するため

※ 革新的なラベルおよびパッケージングソフトウェアソリューションの開発を中断することなく継続するため

殆どのHYBRID従業員は、多くの国々で発行されている公式ガイドラインに従い、今後2週間テレワークをします。 HYBRIDのクラウドベースのインフラストラクチャは、リモートで作業している場合でもオフィスで作業している場合でも、分散して配置されているグローバルな従業員を常にサポートできるように設計されておりますのでご安心ください。 サポートおよびライセンスリクエストに対する弊社の対応は変わりありません。 オフィスのボイスメールはモニターされ、携帯電話で直接従業員に直接連絡することができます。

移動制限が設けられると、インストールやデモのための顧客訪問はより困難となります。 私たちは、計画を再確認、もしくはリモートインストールとトレーニングによる代替のアレンジを行うために、アポイントメントのあるすべてのお客様に連絡します。

COVID-19は、弊社と同様に、お客様のビジネスにも課題をもたらしていることを理解しています。 従業員がテレワークで働いており、PACKZまたはCLOUDFLOWの追加の一時ライセンスが必要となる場合は、当該危機の期間中これらライセンスを無償で提供させていただきます。

COVID-19の影響を軽減するために他にできることがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。 共にこの難局を乗り切り、できるだけ早く通常のビジネスに戻れることを希望しております。 引き続きご支援いただきありがとうございます。

敬具